イギィ母の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 消えることのない痛み

<<   作成日時 : 2010/06/26 01:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

イギィが逝ってしまってから4週間・・・イギィ母の悲しみは増すばかりです。

過ぎてしまったことは取り返せません・・・それでも悔やみます。あの時もっと

何かしてあげられたのではと・・・助けることが出来たかもと・・・

イギィは大切な子でした。癲癇の発作が起きるたびに死んではダメと・・・

病気の子は大変だけど、愛情はそれ以上にわいてきます。もっと生きてほしいと

願います。イギィは丁度4年前の6月24日にうちの長女になりました。

とても美人で愛らしい子でした。何故かブリーダーに「絶対に外に出してはいけ

ません!家の中で十分です」と・・・・もしかしたら、イギィは生まれた時から

異常があっったことブリーダーは知っていたのかもしれません。

発作が起きる度、家の中はウンシーとよだれでぐちゃぐちゃでした。何日も眠れ

ない日がありました。今度はダメかもと思いつつそれでも生きていてほしいと

思っていました。

でもイギィの苦しみは私が思っている以上だったのかもしれません。

イギィはよく7階のベランダから下を覗いていました。イギィ兄ちゃんが

「イギィが自殺してしまうのではと心配だ」と言っていました。

画像


上記の写真は車用のベッドを着けた時のイギィの嬉しそうな顔です。興奮しては

何台もの車用ベッドを壊しました。これは3台目でした。丈夫だからもう壊さない

だろうと思っていたら、亡くなる2週間前にボロボロにしてしまいました。

もう使うことないと知っていたかのように・・・

イギィは破壊主義者で発作が起きる前後には物凄く興奮しては何かを壊して

いました。誤飲もしていました。それでも母だけが頼りだったのに結局、母は

何もしてあげられませんでした。後悔しても元には戻せません。

イギィに許してなんて言えません。ただごめんなさいとしか・・・

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
消えることのない痛み イギィ母の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる